ジェルネイルは自分で簡単に出来る

女性に人気なジェルネイルはネイルサロンに行かずに自宅で手軽に行う事が出来ます。ネイルサロンではいろいろなネイル道具が用意されていてどれを選べばわからないですよね。ですが、ジェルネイルに最低限必要なものはそこまで多くはないのです。ネイル道具はドラッグストアや通販などで手軽に購入出来るので、自宅で簡単にセルフジェルネイルに挑戦してみましょう。

ジェルネイルに必要なもの

  • 自爪の長さや形を整えるエメリーボード
  • 自爪の表面を削るバッファー(108G~240Gまでのもの)
  • 自爪の端側を削るファイル(180G)
  • 甘皮処理に必要なメタルプッシャー
  • ジェルを硬化させるライト(使用するジェルによってLEDかUVが変わります)
  • ジェルを爪に塗る時に使うブラシ(平筆や細筆など数種類持っておくと◎)
  • ベースやトップとして使える透明なジェル
  • お好きな色のカラージェル
  • 表面に残った未硬化ジェルを拭き取るクレンザー

ジェルネイルを極めたい方は道具を増やしていくのもアリ

他にもネイル道具はたくさんありますが、最低限必要なものは9つで出来ます。硬化が要らないカラージェルを使えばライトを使う必要がないのでもっと道具を少なくしてジェルネイルに挑戦することも出来ます。ジェルネイルを極めたい!という方はカラージェルやブラシなど他のネイル道具を増やしていっても楽しいですね。

ネイルの疑問Q&A

コスメ

ネイルの通販サイトではどんなものが売っているんですか?

通販では道具からアートに必要なパーツ、シールなどネイルに必要なものがたくさん販売されています。カラージェルも赤やピンク、青、白などの定番色からグレージュやモーヴピンクなど絶妙で素敵なカラーもたくさんありますので、自分が好きな色を見つける事が出来ますよ。

一つ一つ揃えていくのも大変かも…

ジェルネイルに必要な道具が全て揃ったセルフジェルネイルキットなどもネイルショップや通販サイトで販売されています。このキットさえあればすぐにジェルネイルができます。ですがセルフジェルネイルキットもたくさんの種類があります。ジェルネイルはジェルの品質によって仕上がりが変わってきます。ですので、価格で決めるよりも付属してあるジェルの品質で決めることをオススメします。

UVライトLEDライトどっちがオススメ?

UVライトは日焼けをする可能性がありますので、LEDライトを使うことをオススメします。ライトで硬化をした場合、UVライト、LEDライト限らずに硬化した後は爪の周りにキューティクルオイルを塗ると日焼けで乾燥してしまった皮膚の保護が出来ます。

[PR]
ポイントメイクの方法をリサーチ☆
イメージチェンジをしよう♪

ジェルネイルセルフキットだけで気軽にチャレンジしよう

メイクする人

クレンジングはとても重要

マスカラたっぷりのまつげのポイントメイクやファンデーションでしっかりカバーしたメイクはクレンジングが重要になります。よく、化粧品が合わなくて肌荒れをしたと聞きますが、化粧品に原因があるわけではなくて実はクレンジングに原因があるのです。

メイクする人

メイク落としと美肌効果のWの役割をもつクレンジングオイル

クレンジングの中でも今支持をされているのがアテニアのクレンジングオイルです。アテニアのクレンジングオイルはメイクを落とすだけではなく、美肌になる効果があります。肌がくすんでいる原因である肌ステインにアプローチをするので、透明感のある肌になると話題のクレンジングオイルなのです。

[PR]
アスタリフトの口コミが良い理由
違いを実感できると評判!

[PR]
アテニアならクレンジングで汚れもごっそり!
アロマの香りで癒されよう♪

[PR]
おすすめの美白化粧品を徹底特集♪
効果の高さをカンタン比較☆